カスタム投稿タイプ個別に画像サイズを設定する

WordPressで画像アップロード時に自動生成される画像サイズは標準で小中大(thumbnail, medium, large)の3つがありますが、さらに「add_image_size()」で任意のサイズを追加することができます。
追加が1つ2つ程度なら、無駄に生成される画像サイズがあってもあまり気にせず済ませてしまうのですが、追加が数十個となる案件ではさすがに無視するわけにも行かなくなり、必要な画像サイズ以外の生成を除外する方法が無いか試してみました。

カスタム投稿タイプ個別のサムネイルサイズを追加し、その他のサイズの自動生成を除外する方法

まずは画像サイズの追加にテーマのfunctions.phpに記述する基本のスニペット。

※「add_image_size()」のパラメータ( $name, $width, $height, $crop )は任意に設定。

上記のように画像サイズを追加した上で、WordPressのデフォルト設定(メディア設定)の各サイズ(thumbnail, medium, large)をカスタム投稿タイプ名「post_type」で除外したい場合に、以下のように記述します。

(参考)Different thumbnails sizes for different custom post types, and creating thumbnails for featured images only

追加した画像サイズを記事作成時に選択可能にする

「add_image_size()」で追加した画像サイズは、そのままでは記事作成時の選択リストに追加されないため、別途設定が必要です。

160205_01

まず「add_image_size()」のパラメータを配列「$img_size」に一旦格納してから、foreach文でまとめて設定します。
記事作成時に選択可能にしたい画像サイズの設定には、4番目以降の引数に「’name’=>’挿入時のラベル名’」「’selectable’=>’true’」を追加します。

配列「$img_size」の内「’selectable’=>’true’」と設定した画像サイズを、挿入時の選択リストに追加されるように設定します。

(参考)WordPressで追加した画像サイズを本文に挿入できるようにする

まとめ

以上を参考に実際にfunctions.phpに追加した記述は下記の通りです。
実際にはもっと多くの商品分類があったのですが、あまりに長過ぎるので割愛しました

もう少し効率良く書ければと思うのですが、私のスキルではこれが限界

一からデザインを起こす案件であれば、こんなに沢山の画像サイズを追加せずに済むようにデザインすればいいだけのことなんですが、旧サイトのデザイン流用をガッチリ指定されると、プログラムの面でエライことになっちゃうのですよね……いやはや

PR

DO WP 管理人